2009年04月04日

タイムスリップ

こんばんみ!
 今日は、みなさんに僕が体験した不思議な実体験をお話いたしましょう!!
 むかし、むかし・・・
それは、まだ僕が学生の時、滋賀県に一人暮らしをしていた時の真冬のころです。無限の自由を持て余してた僕は、ふと単車で日本一周してみようと思い立ち、寝袋ひとつ持ち北へと出発しました。琵琶湖沿いを進み福井県を縦断して、金沢の兼六園まで着いたときは夕方になっていました。バイクの一人旅って想像以上にきつく、とてつもない寒さのため根性なしの僕は、早くもここでリタイヤを決め込み、バイクを反転させ帰路につきました。
しかし、同じルートだとあまりにもつまらないので、岐阜ルートで帰ろうと左方向にそびえたつ山脈に向かいました。山の入り口には、〔積雪注意〕という警告がいたるところにされていていたが、何とかなるさと軽い気持ちで山道に入っていったのが、
地獄の始まりでした。

山道に入り一時間近く走っても、山道は永遠と続き、民家などもひとつもなく、すれ違う車もないという状況に・・日は落ちて、薄暗い街頭に照らされた山道をただひたすら登っていきました。
そのうち、雪が積もりだし、大雪で視界が奪われ、時速10キロでひたすら進み、途中引き返そうと思ったが、もうすこしで、山を越えられるかもしれんという思いが、僕を地獄の山の奥へ奥へと・・・・
 山道に入ってから4時間近くたった頃には、体力は限界を超え、命の危険を本気で感じていました。途中、バイクを止め、「助けてー」と叫ぶが岐阜の山中をこだまするだけ、寝袋で寝て朝まで待とうするが、当然、寒くて寝れる訳がなく、やっぱり進むしかないと泣きながら進みました。

そして、突然それは起こりました。
急に街頭がなくなり、アスファルトの道路が凸凹道にかわったのです。「やばい、なんだこれ、ありえない!ここは国道でしょ?」バイクのライトをたよりに、草が生い茂った細い道を曲がると・・・・・・
usr49b1763261313.jpg

心臓が止まるぐらいの衝撃を受けました。僕の目の前には、日本昔話に出てくるような村が広がっているのです。すべての家は合掌造りでできていて、現代の物は何もなく、真夜中のシーーンとした静寂の中、雪がシンシンと降っています。あまりの幻想的な光景にバイクを止め呆然としていました。
そして、次の瞬間身体ががくがくと震え出した。
「タイムスリップやってもーた!!」信じられないかもしれませんが、その時僕は本気でそう思ってしまったのです。
携帯電話を確認すると、やはり圏外。「やばいよ、やばいよ」
ひざが振るえ、立つことさえままならぬ状態に。
頭はパニック状態のなか、急いでバイクのエンジンを止めた。
「村民に見つかったら、きっと殺される。魔女狩りみたいに吊るされる。」極限の緊張が急に集中力を高めた。バイクを手で押しながら、真夜中の雪が積もった村を音を立てずに通り抜けて生きました。村を抜け凸凹山道を抜けると、街頭とアスファルトが復活したので、急いでエンジンをかけ逃げるように走り出しました。雪道を慌てて走ったため、2回ほどこけましたが、スピードを上げ、一時間後に、飛騨高山に着き現代の町にたどり着きました。それから、滋賀県まで放心状態で帰りました。

家に帰ってネットで調べたら、先ほどの村の正体は、世界遺産の白川郷でした。

大昔の村が完璧に再現されてるというHARDのなか、その存在を知らずに、本気で大昔にやってきてしまったと怯えながらも、懸命に脱出しようとしていた僕というSOFTが整っていたのだから、その空間は、タイムスリップしていたといっていいんでしょう。
めでたし、めでたし。




 
 
posted by sky at 07:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

祝日の水曜日

 今日は、祝日の水曜日なので普段遊べない会社員の友人家族と、定休日が重なって行きたくても行けなかった佐賀の「いちげん」というラーメン屋さんが祝日営業ということで、念願かなって行ってまいりました。
 朝、やっぱり寝坊して集合場所に遅刻(汗)
高速で事故の大渋滞に巻き込まれ、まさかのガス欠寸前(汗)
なんとか、いちげんに到着すると昼時なので予想どうりの行列!

 ? 082.jpg

 店に入るとものすごい活気に満ち溢れていました。なんといいましょうか、大将と店員とお客さんが一体化するこの空間!!
これだけで、白ごはんおかずなしで3杯いけます!!
そして、まもなくラーメン登場!!

 画像 080.jpg

 うまーーい!!この状況で、このラーメン!!鉄板です!!
大満足で店を出て、皆でこれから福岡に帰るのもなんだからということで、吉野ヶ里遺跡にいくことになりました。

 ? 083.jpg

 あまりの広さに歩き続ける事に躊躇している大人たちをよそに、子供たちは大はしゃぎ!

画像 091.jpg

途中で、火おこし体験することに!

 画像 083.jpg

 腕がつるーー(汗)

画像 089.jpg

 みんなで、火がつくようにふーふーしてます!

 画像 090.jpg

 見事に火がつきました!!これで、無人島に流れ着いても生きていけるな・・・・・?てか、まずこの道具を作れないね(笑)

 日も暮れ始めたので、夕食を食べに福岡に帰り中州のゲイツビルにいくことになり、1階でフェラーリの展示会がやっていたので見てみると・・・・
 
 画像 092.jpg
 
 一億3千万・・・・(汗)無言で、車のそばで暴れまわっているわが子の首をつかんで連れ戻す!
 そのまま、上の階のフラミンゴがいる店に夕食を食べに!

 ? 096.jpg

 ? 094.jpg

 階段ソファーの異質な部屋で寝転がって食べました!!

 いやー充実の一日でした!!
posted by sky at 02:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

蕎麦とモデル

 今日は、朝から気分がいい!ていうことで、息子を油山牧場に連れて行くことになった。車に乗り込み、いざ出発!!
 いつものように、道に迷いながらようやく到着すると!!?

         定休日 

  急遽、うどんツアーに予定を変更する。すると、山のなかでぽつんとあるお蕎麦屋さんを見つける。かなり、外観にそそられたので、立ち寄ってみることに・・・・
? 064.jpg
景色は最高!

? 067.jpg
蕎麦がゆ 

? 068.jpg
温野菜

? 069.jpg
白菜のにぎり

? 071.jpg
もりそば 

? 074.jpg
息子がっつく

? 077.jpg
食後のぜんざいとコーヒー

すべてにおいて完璧でした。
どれぐらい感動したかというと、1年近く更新してなかったブログを更新しようと思ったくらいです(笑)

帰りに、マリナタウンで買い物をしてると、なんと息子がモデル事務所にスカウトされました!!!一瞬、写真だけ高額で撮らされて、モデルの仕事がまったく来ないよくある詐欺なんじゃないかと思いましたが、嬉しさのあまりそんな思いはかき消されました。どれくらい嬉しかったというと、1年近く更新してなかったブログを更新しよう決心したぐらいです(笑)

帰りの車中では、売れっ子になったら、東京に住んだほうがいいんだろうか?と無用の心配までする親バカ夫婦でした・・・

posted by sky at 02:31| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

長崎弾丸ツアー

先日、とある友人に長崎にある「あんでるせん」という不思議な喫茶店の話を聞く。なななんと、そこのマスターが超能力者らしく喫茶店に来店した客に摩訶不思議なショーを見せてくれるらしい。ネットで調べたら結構有名で全国からお客が殺到してるため、当日の朝8時から電話予約しないと入れないのだとか。さらに、そのマスターのやってることがインチキだと痛烈に批判しているマジシャンのHPまであって、こうなれば行って確かめるしかないでしょう!!!ということで、かみさんと店のパートさんたちを拉致して、いざ長崎に日帰り弾丸ツアーに本日水曜日行ってきました。

 朝、ドキドキしながら8時に電話予約を済ませ、あんでるせん近郊に着いたのが開店時間20分前の10時40分!そして、お店の前に着くとすでに開店待ちの人々が!!
画像 049.jpg
隣のあんまり食堂もとっても気になります(笑)

 11時丁度にお店のシャッターが開き、2階にある喫茶店に通されました。お店の中はマスターが作った折り紙がたくさん飾っていて、なんだかいい感じ!キャパは30名というくらいか?
画像 050.jpg
画像 051.jpg
画像 056.jpg

 店の奥さんに座る席を決められてみんなわいわいしながら席に着く。が、そこからが試練の始まりでした。みんなそれぞれ一品注文し今か今かとショーの始まりをひたすら待つ。ほとんどの接客が奥さんがやってるんだが、その奥さんの愛想が皆無なのである。顔が常に怒ってるのです(汗)店の折り紙を見ようと席を勝手に移った老夫婦をみんなの前で叱咤し、連れ戻したりしてました。Mの人はたまらないこの雰囲気も、普通の人なら怒って帰る展開だが、こっちはみんな他県からこれから始まるショーだけを見に来ている弱い立場、ガマンがまんとひたすらショーが始まるのを待つ。途中、頼んだビーフカレーが運ばれてきた。
画像 054.jpg
値段は735円で、ショーを見せるからっと言ってボッタクリではないようだ!

 ひたすら待つこと3時間みんながぐったりしている中、ようやくショーの準備が始まる。ショーを見る資格を得るのは、この3時間を喫茶店で監禁された者だけである。しかし、長かったなー・・・(汗)

 準備が終わり、カウンターの前に集められて、いよいよショーの始まり始まりーーー!!!パチ!パチ!
画像 057.jpg

 それから、1時間半喫茶店の中でみんな大騒ぎ!「うわー」「すげーー!!」「えっ!なんでわかるの?」さっきまでぐったりしてたのが嘘のようです。僕の財布にさっきまで入っていたお札が僕の目の前で浮いているというか飛んでいるんです!!五百玉が割れたり、大きくなったり、僕たちの手の平でひとりでに立ったり回ったりと、とにかくすごい!いろいろやってくれた中で一番驚いたのが、マスターの透視です。客の一人が喫茶店の片隅で隠れてメモ用紙にかいた好きな人の名前をすぐさま当てたことです。他の客は旦那さんの名前、また即興で書いた絵や生年月日まで。僕も隠れて選んだカードをポケットに隠したところあっさり当てられました。
 とにかくすごかった!いままで、マジックといえばTVの中の芸能人やセレブパーティーの奥様しか見れないとおもっていましたが、一般庶民の僕がたった735円でカレーが食べれてしかもこんな超至近距離で見れるなんて思ってもみませんでした。ありがとうマスター!奥さんが怒ってる訳がなんとなくわかります。自分の旦那さんがすごい技術を持っているのに、お金儲けに興味がなく結局喫茶店で20年間も働かされている苦労は同情ものです(笑)

 大満足でそのまま帰路に着きました。帰って締めはうどん屋でうどん啜って、なんともメルヘンな一日は終わりました〜〜
画像 061.jpg
posted by sky at 00:57| Comment(10) | TrackBack(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

宮崎ぶらり旅 宮崎ぶらり旅

< ある常連さんから「疲れてるやろー?これで、骨休めしてきなさい」と、宮崎県青島にあるリゾートホテルの無料宿泊券をいただいたのが先月の半ば頃。新婚旅行も行ってなかったので、思い切って行ってきました!!

出発当日、いきなりの家族そろっての寝坊・・・あわてて支度を済ませ、正午過ぎにようやく出発!高速で、約4時間で着きました!宮崎県青島リゾート!高速降りたとたん待ち受けていたのは南国情緒ある風景!!アロハシャツを買わねばと大はしゃぎ!
CIMG1371.JPG

しかし、下調べなしのカーナビなしのためホテルまでの道のりがわからずうろうろしていると、「こどもの国」なるものを発見!どうやら、観光スポットらしいので入ってみることに。ちょーど、園内でフラワーフェスタやってたのでラッキーでした。
CIMG1323.JPG

楽しいひと時を満喫してようやくホテル発見!海岸沿いに聳え立つホテルは
期待以上のデラックスさにこれまた大はしゃぎ!こんなホテルに無料で泊まれるなんてしあわせーー(^^)
CIMG1354.JPG

ホテルの部屋に荷物を置きしばし休憩をして、晩飯をどうするか悩む・・・・・・・宮崎の食べ物といえば、チキン南蛮か地鶏どっちかなんだが、飛び込みで入って失敗するのもいやだしなーーと思ってたら、高校時代の友人で宮崎大学で研究に没頭しているN氏の存在を思い出す。早速電話してみると地鶏のおいしい店に連れてってくれる事に!!なんでも、鶏モモを骨付きで出してくれる宮崎でもめずらしい店らしい。出てきた地鶏の鶏モモを一口食べると昇天してしまいました。
CIMG1344.JPG

大満足でホテルに帰り就寝!

2日目の朝、荷物をまとめてホテルをチェックアウトして車に乗り込むと目指すはうどん屋!!観光地の下調べは皆無だったが、うどん屋はばっちり予習してきました。到着したのは、釜揚げうどん岩見!!店内には巨人軍の長島監督や清原、原、松井などの写真がずらり飾られている。キャンプの時の御用達らしい。
CIMG1361.JPG

もちろん食べたのは釜揚げうどん!
CIMG1362.JPG

隣の席には、ニューヨークから旅行に来た白人家族がいた。その、旦那さんがうどんを(たぶん)初めて食べる瞬間、この店の店主でもないのに緊張した。はたして、日本のうどんがニューヨーカーに通用するのか?この気持ちなんと表現するべきか?野茂がアメリカに渡ったときに日本の野球関係者が感じてたものに近い気がする(笑)旦那さんの表情が満足そうなのを確認しておもわずニンマリする。

次に、向かったのが「うどん 錦」。店内に入ると麺と天ぷらを揚げたてで出すため時間がかかるとの張り紙が!!ガッツポーズものです。
CIMG1364.JPG
注文したのは、ごぼう天うどん。
CIMG1366.JPG

おいしいうどんを2食も短時間で食べれてしわわせ気分で運転してると、かみさんからチビのためにシーガイアに連れてってとの要望がでる。道に迷いながら何とか到着して入場!!
CIMG1374.JPG
十分に宮崎を満喫し、明日の仕込みがあるので早めに帰宅することに。しかし、高速で大宰府につくとある店を思い出す。たしか、このあたりに「練りこみうどん 権」があるはずだ!!もう一食チャレンジです。
CIMG1379.JPG
注文したのは、ごぼうとミニカツ丼のセット。さらにざるうどん!2食かよ!!!!
CIMG1380.JPG

お腹がはちきれそうになってようやく家につきました。たのしかったーー!!
posted by sky at 05:27| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

初めての確定申告

ついに、この時期がやってきた!確定申告です。実は数日この事でずっと悩んでいました。
初めての商売!初めての確定申告!右も左もわからない。ずっと、避けてきたけど今日こそはやってやるぞ、朝からパソコンの前に座る。道具は、パソコンと毎日の売り上げが書いてある一冊のノート、そして何千枚ものいろいろな領収書が入っている袋のみ(汗)いざ!勝負!

・・・30分後、早くも降参!しかし、情報GET!福岡タワーで税理士さんが無料で相談にのってくれる会場があるらしい。さっそくノートと袋をもって向かう。会場に着くと税理士さんのところへ通される。事情を説明すると税理士さん頭を抱えている。当たり前である。数千枚の領収書の袋を持った無知な若造が前に座っているのである。ごめんなさい(T−T)
一から説明を受け何とか理解したが、今回はすでに手遅れらしく、かなり大雑把に計算してもいいということなので助かりました。今年からは毎日ちゃんと記録とっていきます。

税務署が税金減らしてでも青色申告を進める理由がわかったような気がします。
posted by sky at 02:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

2005年を振り返って

画像 027.jpg画像 030.jpg画像 040.jpg画像 047.jpg画像 045.jpg 画像 048.jpg
 明けましておめでとうございます!去年大地のうどんに来てくださったお客様誠にありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
 本当は31日の晩に、この事を載せたかったのですが、年越しの準備で2、3日徹夜だったため紅白見ながら寝てしまいました。(寝て年を越すのは20年ぶりぐらいです・・・)そのため、大晦日の商品お渡しの際、数多くの常連さんが来てくださったにもかかわらずちゃんと挨拶できずに申し訳ありませんでした。放心状態でした・・・(かみさんが言うには、お店の改装にお世話になってオープン当初から頻繁に来てくださっていた工務店の社長さんが麺を買いに来てくださったときも最初から最後まで無視してたそうです・・・汗)
 さて、2005年を振り返ってですが、まさに激動の年でした。官兵衛の師匠から独立の許可がおり1月から店探しをはじめました。最初は、すぐに見つかると思っていましたが、いざ探してみるとなかなか条件に合う物件が見つからず最初は北九州で出すつもりが、だんだんと範囲が広がり今のお店に辿り着くまでに半年かかりました。
 7月に契約を済ませ、縁もゆかりもない福岡市西区上山門に一家で引っ越してきてお店を作っていると、なんか1からのスタートって感じがしました。そして、無事に8月のプレオープンを迎えることができ大地のうどんスタートいたしました。しかし、最初の1週間は本当に一日一麺とかで、仕込んだ材料を毎日大量に捨てる日が続きました。兵糧(余剰資金)乏しい若僧ににとって持久戦は厳しく、陥落の日が刻一刻と迫ってくる感じでした。しかし、いつかくる決戦に備え、お客さんが誰一人もいないお昼時の店内では、仮想満席オーダーを作り練習を繰り返し戦術を徹底的に鍛え、夜はかみさんと戦略を練る日が続きました。そんな甲斐あってかお客さんも徐々に増えてきて、何とかやれる自信がつきました。
 親戚、友人誰一人いないこの地域で孤独を感じずにやってこれたのは、お客様と家族のような関係が結べたからだと思います。本当にこの町に決めてよかった。感謝です。
 今年もまだまだ未熟なため精一杯努力し、少しでも成長し、お客様に少しでもおいしいうどんをいただいてもらうようにがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
posted by sky at 13:09| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

雨漏り???

昨日の営業中にあるお客様から帰り際に御指摘をいただく。天井から水が落ちてくるとの事。いそいで天井を見ると天井のいたるところに水滴ができている。思わぬトラブルに困惑しながら仕事をこなしていると、ある結論にたどり着く。雨漏り????今日は大雨で外は風がびゅんびゅん吹いてる。こんな嵐はオープンしてから初めての経験だ。この店舗は欠陥店舗だったのかと思い、不動産屋にお客さんが引かれてから電話しようとしていたら、頭の上にある違和感を感じた。いつもは湯がき釜の湯気を吸ってるはずの換気扇の音がしないのです。耳を澄ましてもやっぱりしない?まさか?頭の上を見ると換気扇の羽が電力じゃなくお店を流れる緩やかな風の風力で悲しくゆっくりと回っていました。天井の水滴の正体は水蒸気でした。なんで、気づかないのかなーー俺・・・・と猛烈に自己嫌悪モードです。
posted by sky at 01:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

日清製粉で麺合宿

DSC02001.jpg今はじめて、このHPの閲覧状況を見たら、結構毎日アクセス数があったのでちょっとビックリして、サボっちゃいかんと思い慌てて更新しています。
さて、昨日、今日とお店のほうは臨時休業(今日は定休日)をいただいて、日清製粉鳥栖工場にて麺合宿に行ってきました。初日、ついた早々日清の研究室に通される。そこで、今回の合宿参加者5名と初顔合わせ。すぐに、名刺交換をする。サラリーマン経験のない僕にとっては複数の方と名刺交換するのは初体験。前日の夜、もしや?と思い名刺を作っておいて正解だった。今回のメンバーはというと、平和フーズの社員さん、ヤマエ久野のかわいらしい新入社員さん、長崎のラーメン店の店主さん、熊本のそば製麺会社の社員さん、後久留米の製麺会社の社員さんだ。まず、小部屋で製麺理論の講義のあといざ実践!!とばかりに研究所に戻る!研究所を見渡すとそこは夢の楽園!いろいろな粉が積まれており、うどんを打てる設備も整ってる。お店と違いそこは失敗が許される世界!いろんな粉を配合して作ってみたり、真空状態で作ったりと自由自在。1ヶ月でもいいからここに住みつきたいです。日清の社員さんに店がつぶれたらここで雇ってくれませんか?と冗談っぽく言ったら、「新卒者じゃないとダメです」と軽く拒絶されました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(省略)
詳しく、書くつもりでしたが今からお店に行って明日の仕込みに行かなければならない時間になったので、ここでやめます。
今回の、合宿の結論。うどんは理論じゃなくて、勘と経験がやっぱり大事です。
posted by sky at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

年間700食いってるんだろうな・・・

官兵衛に修行に入ってから、僕は毎日のようにうどんを食べている。修行期間の2年間は毎日2食は欠かさなかった。独立してからは、もっと悲惨で営業中に出した商品に何か違和感を感じると裏ですかさず味チェック!!1日で何食食べてることやら・・・休日はさすがにいやだと思っているんだが、食べないと体が震えてくる。たぶん、胃がいつものようにうどんを受け入れる体制をとってるんだがいっこうにうどんが降りてこないのでビックリして異常警報を出してるんだと思う。てなわけで、最近はお客さんに教わった福岡市内のこだわったうどん屋さんに休日足を運んでいます。行く先々のうどん屋さんの店主が働いていらしゃるのを見ると、なんだがほっとする。戦友のような気がする。一緒に一杯飲みたい。でも、正体明かさず店を後にする僕です。
posted by sky at 03:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。