2005年11月02日

日清製粉で麺合宿

DSC02001.jpg今はじめて、このHPの閲覧状況を見たら、結構毎日アクセス数があったのでちょっとビックリして、サボっちゃいかんと思い慌てて更新しています。
さて、昨日、今日とお店のほうは臨時休業(今日は定休日)をいただいて、日清製粉鳥栖工場にて麺合宿に行ってきました。初日、ついた早々日清の研究室に通される。そこで、今回の合宿参加者5名と初顔合わせ。すぐに、名刺交換をする。サラリーマン経験のない僕にとっては複数の方と名刺交換するのは初体験。前日の夜、もしや?と思い名刺を作っておいて正解だった。今回のメンバーはというと、平和フーズの社員さん、ヤマエ久野のかわいらしい新入社員さん、長崎のラーメン店の店主さん、熊本のそば製麺会社の社員さん、後久留米の製麺会社の社員さんだ。まず、小部屋で製麺理論の講義のあといざ実践!!とばかりに研究所に戻る!研究所を見渡すとそこは夢の楽園!いろいろな粉が積まれており、うどんを打てる設備も整ってる。お店と違いそこは失敗が許される世界!いろんな粉を配合して作ってみたり、真空状態で作ったりと自由自在。1ヶ月でもいいからここに住みつきたいです。日清の社員さんに店がつぶれたらここで雇ってくれませんか?と冗談っぽく言ったら、「新卒者じゃないとダメです」と軽く拒絶されました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(省略)
詳しく、書くつもりでしたが今からお店に行って明日の仕込みに行かなければならない時間になったので、ここでやめます。
今回の、合宿の結論。うどんは理論じゃなくて、勘と経験がやっぱり大事です。
posted by sky at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。