2005年09月08日

糸島ごぼう

ある近場の八百屋に形がへんてこなごぼうがありけり。八百屋の主人に問ふ。「このごぼう何物ぞ!」主人いわく「糸島の地ごぼうなり!」さっそく持ち帰り揚げてみて、そのまま口のなかに・・・・・・・「う、うまひ!!」すぐに、八百屋に帰り定期的に手に入るか聞くと、稀少品にて市場になかなかでないと主人いふ。子供のようにだだこねてみる。すると主人観念したか何とかしましょうと契約成立。しかし、地ごぼうにて、9月末までしか入らないようだ。
10月からどうしよう?
posted by sky at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御店主殿
2回目のうどんイタダキました。
変わらずおいしかったです。
ところで10月になり牛蒡は変わったのでしょうか?
Posted by EMA at 2005年10月02日 21:13
EMAさん、はじめまして!!こんなとこ見てくれてるお客さんがいるなんて嬉しいやら恥ずかしいやら・・で、結論から言いますと、確か9月の27日から切り替わりました。もう、青果市場に入ってこないそうです。ただいま北の大地(北海道産)のごぼうを使っております。このごぼうは色白で見た目が最高なのですが、アクが少ない分香りが若干落ちたように思えます。そこで、ただいま摸作中なのが唐津の地ごぼうです。あるお客さんの情報だと糸島産と見た目は同じく、香り抜群のこと・・・しかし、こちらの市場まで入ってこないため、入手ルートを現在探しています。
しばらく、ごぼうの旅が続きそうです。
Posted by SKY at 2005年10月04日 02:20
御店主殿
3回目のうどんイタダキました。
今回は冷たい方を食べました。はっきりとした麺の表情が見えて美味しゅうございました。
ところで、御店主殿の食材に対するこだわりには敬念の限りです。
私が2回目を頂いた時は牛蒡は変わっていた様ですが、不覚にも味の違いはよく分かりませんでした。全体的な風味が違う様な感じがしましたが同じ牛蒡天(温)ではなく具だくさん(温)だったのでそのせいかと思っておりました。もしかしたら牛蒡のせいだったのかも・・・。そうだとしたら楽しい限りです。
またおいしい食材を楽しませてくださいマセ。
Posted by EMA at 2005年10月09日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。