2005年10月04日

原価計算

普通、飲食店はじめるにあたってメニュー構成を決める際、原価計算をして入れる具の種類や量を決めるものなんですが、うちの店は未だにこの原価計算をやってません・・・(汗)数学は、好きだし得意なんですがこの原価計算だけは抵抗があります。縛られたくないのです?価格の縄に・・・?おいしい野菜を見つけたら野菜天ぶっかけに投入したいし、おいしいごぼうが見つかれば、それを使いたい。その時、値段を見て躊躇したくないんです。

島工作課長語録に、「利益は追って出るものではなく、帰ってくるものです。」というフレーズがあります。まだ、20代なんで、信じて帰ってくる時を待ちます。
posted by sky at 03:47| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつまでもおいしいうどんが食べたいです。

がんばってほしいです。

Posted by takeman at 2005年10月04日 23:28
昨日大地のうどんにお伺いしました。
ごぼうぶっかけをいただきました。
あまりの量と迫力に、帰る頃にはお腹はパンパンでした。
これからも厳道歩むでしょうが、
がんばってください。
Posted by takeman at 2005年10月09日 22:53
この前はご馳走様でした。ぶっかけ、おいしかったです。毎日忙しいとおもいますが、健康に気をつけて無理はせず、だけども日々の努力は怠らず、より良いものを作っていってください。また機会あれば寄らしてもらいます。ほんとおいしかったよ!!
Posted by tuyu at 2005年10月10日 12:21
久しぶり!竜司です。おまえ、いつの間に福岡でうどん屋を開いたと?かなりびっくりです。近い内、食べに行くので差のときはサービスしろよ〜。
Posted by 竜司 at 2005年10月12日 09:13
昨日、初めて夫婦でおじゃましました。
とても美味しかったです。量もかなりあって、
妻は少々残してしまったみたいですが、本当に美味しく頂きました。    

あの料金で大丈夫なのかな?と帰りながら夫婦で話しいて、
今日、ネットを散策していたら、このコメントを発見しました。
これからも、お体を大切に頑張って下さい。

Posted by KUN at 2005年10月22日 16:53
はじめまして、KUNさん。いつも、お客さんからコメントやメールをいただくと、どのお客さんだろうと、思い返してみるんですがなかなかヒットしません。いろいろなお客さんからいつも見られているんですけど、こっちはまったく気づいてはいないこの状況では、気は抜けませんね・・汗
今日、新メニュー予定のうどんをバイトの子に食べさせて、幾らなら払っていいと聞くと驚愕の数字が返ってきました。いくらなんでも、・・・・・とほほ。
Posted by SKY at 2005年10月24日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

原価計算
Excerpt: 原価計算原価計算(げんかけいさん)とは、製品の原価を計算すること。またその方法。一般的に工業簿記のシステムに組み込まれており、複式簿記に基づき、一定の製品や用役についての原価を分類・測定・集計・分析し..
Weblog: 会計・財務の基礎用語
Tracked: 2005-10-11 11:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。